<< ラブコレお疲れ様でした!! | main | 嶺ちゃんおたおめー♪ >>

140字まとめー♪ その6

0
    すっかりこればかりになりましたが、140字まとめー♪
    結構溜まってきましたーヾ(*'ω'*)ノ

    * * *

    藍春で『上手な甘やかし方』
    「ねぇちょっと」
    なんだろうという顔をしたキミを膝の上に乗せた。
    「ちょ、先輩、なんですかっ!」
    慌てたキミを背中から抱き締める。
    背中と胸がピタリとすれば少し大人しくなった。
    「甘えてイイよ」
    「は?」
    「人間の体温とか心音で落ち着くんでしょ?
    ボクのは擬似だけど、落ち着く?」
    「ま、まぁ…?」

    * * *

    藍春で『どんな言葉よりも』
    ただ傍にいるだけでも満たされるモノがあることを知った。
    揺れる髪も、不意に絡められる指も、
    まっすぐにボクを見る目も。
    全てがキミの気持ちを伝えてくれる。
    今はどうかな?ボクに寄りかかってうとうとしてるキミ。
    「先輩、寝ないんですか…?」
    一緒に寝たいの?おねだりされたら、断れるわけがない。

    * * *

    藍春で『お腹いっぱい君をください』
    「おかえりなさい、先輩」
    そう出迎えてくれたキミを有無を言わさず抱き上げる。
    慌てたキミが首に腕を回したのをイイコトに、
    髪に顔を埋めた。
    戸惑うキミに説明を。
    「充電切れそう」
    「では充電のところに…」
    言うキミの口唇をキスで塞ぐ。
    「このままで。キミでボクをお腹いっぱいに。ボクを満足させて」
    posted by: 矢藤 亨 | 書き書き… | 23:07 | - | - | - | - |