<< OO 2期 #06 | main | 夜明け前 >>

OO 2期 #07

0
    オフ用に原稿書いてますと、本当、時間の流れるのって早い!(言い訳)
    さてはて、だぶるおの7話の感想ですよー。何だかもう、お腹一杯!笑。以下、反転中。↓


    躊躇う沙慈は引鉄を引けず、ラッセさんのナイス操縦で危機を切り抜けます。
    「それで良い」と言ったおやっさんが格好良いよ。

    一方その頃、切羽詰った戦闘を行っているせっさんとアレルヤ。
    ブシドー凄いよ! 鍛えたんだね!?
    と思ったら、それ以上にフリーダムで凄いよ!!笑。
    おんやまぁ……と。勝手にも程がある。笑。

    アレも凄いよー。モビルスーツでがしっ!と。そのまま遭難とは……はらはら。
    皆で捜索に出撃しますが、捜索を打ち切られ、いらっとする大佐。
    「大佐に何と報告すれば」と、この関係も色々ありそうで。気になる。
    ルイスにとっても、ソマたんは大切な理解者のようですね。
    アレの心配をするせっさんは、本当に大人になりました……。
    沙慈は「カタロンの人達が」と、期間限定でお手伝い。そこが彼の許容出来る範囲のようで。

    で、白兵戦で頑張っちゃうソマたんですが、アレの必死の呼びかけに、マリー復活。
    お互いの過去と、お互いの今と、話し合って理解し合って。
    互いの傷を、という関係なのかもしれないけれど、
    この2人にとっては「世界」が「2人」なのかなぁ? と思ってみたり。
    他に寄る所はないでしょうしねぇ……。
    生い立ち故にか、どうもネガティブな2人ですが結構好きですよ。
    違う人格を植えつけて五感を取り戻す、って凄い。そんな事が出来るのかー。


    そこへ、(愛の力で)ソマたんの居場所を突き止めた大佐が登場。
    何というかもう……大佐が大好きです!! 声を大にして言おう。とても好きだ!!
    あ〜なんだ。あの銃とか撫で撫でとか、お見送りとか、
    ちょっと恥ずかしい回想まで含めて大好きですヨ。
    淋しさと嬉しさと、複雑ですよね……。
    アレが立派(?)な青年である事はコロニーの件で解ってるし、
    でも同期や部下を殺された恨みもあるけどそれは戦いで彼らは軍人だし、
    もー!という感じです。笑。
    とりあえず、でしょうが、この区切りには泣かされました……。

    「彼女さん」発言後の、ラッセさんとフェルトが可愛かったぁ。特にフェルト!
    スメラギさんが姉のように見えましたよ。
    おやっさんとかも冷やかすんだろうか。ひゅーひゅー(古い)。
    私の中では、ものっそい後味良かったので、ある意味ここで最終回でも良いかもなんて……もにょもにょ。笑。


    そんな和やかムードですが、アザディスタンは事実上消滅。
    失意の姫さんと、歯軋りして悔しがる眼鏡姐さん。
    ティエリアさんはもう一人の自分とご対面?
    ……てか! 次回予告! あれティエリアさんですか?
    女装ですか? 本当におなごですか?? え、見間違えてる???
    posted by: 矢藤 亨 | OO | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。