<< あ、れ? 日曜?? | main | OO 2期 #07 >>

OO 2期 #06

0
    1週分遅れたにも関わらず、休日出勤にて今回見逃しましたよー!泣。
    「17時」って言いたかったのに、「15時」とか言ってしまって、
    「え、3時? 5時? 17時?」みたいな素ボケをかましながらも
    頑張ってお仕事してきましたよ、矢藤は!苦笑。

    という訳で、とりあえず第6話の感想行きます。以下、反転中。↓

    サーシェスの暗躍と化した焦土を前に、戻って来たらカタロンも壊滅状態。
    「誰が情報を流した?」「仲間を売ったのは誰だ?」と
    皆さんが憤る中、明らかに狼狽している沙慈。

    随分と大人になって沸点の低くなったティエリアさんも、
    そりゃあ平手も打ちたくなりますわな。という訳で制裁です。苦笑。
    知らない、考えないという事も、罪になるんですね……。
    「無自覚の悪意」とは、厳しいお言葉です。
    まぁ普通の民間人として、現実に置き換えると
    沙慈の行動は仕方ないと思ったりもしますがね。うむむ。

    一方その頃、自責の念に囚われているのは中佐も一緒です。
    わざわざ暗号文を出してまで、ソマたんの様子伺いですってよ。優しい!笑。
    そんなソマたんは、気遣いに感動しますが、
    手に入れようとした幸せの報いなのだと、こちらも自責の念に。
    ソマたんは悪くないよ! 幸せになったら良いんだよ! と思うんですがね……うむむ。
    別に誰かを蹴落としたり傷付けたりしてまで、得ようとしている訳じゃなしに。

    そしてその頃、こっちもこっちで過去に囚われ、「うむむ」な状態の大佐とスメラギさん。
    スメラギさんも昔はAEUだったんですね。
    で、作戦中に「優秀過ぎた」故に、ミハエルという人を喪った、と。元彼ですかね?
    まぁ友軍同士の戦闘だなんて、笑えないですから。
    軍に留まった大佐と、離れ、でも戦わずにはいられなかったスメラギさん、という対比?
    そんなに戦術予報に癖があるんですか?
    それって逆に読まれやすそうな気がするんですが……。


    姫さん。
    「死んだって良かった」とかは、言わないで欲しいなぁ。
    気持ちは解るけども、死んだら貴方は満足かもしれんが、
    遺された方は大変なだけなのだよ。

    お嬢。
    脳量子波? 超能力とか、テレパシーとかそんなんですか?
    ネーナさんは結構お役立ちらしい。
    てか、「お兄様」って! 「お兄様」って!(二度言った。笑)
    主従萌えかと思っていたら、兄妹萌えも狙ってたんですか!
    それは萌えない……と思っていたけど、
    考えているうちに、だんだん萌えて来たような。笑。

    息子。
    金銀と綺麗どころなのは解るんですが……やはり親子か。笑。
    「乙女」ってのは、なんかスミルノフ家のキーワードなんですか??


    ミスターブシドー。
    やる気満々。フリーダムが故に、溌剌としてますな。

    沙慈。
    小さな火がやがて劫火に。
    消火したい気持ちは解るけれど、半端な気持ちでは駄目なんですよね……。
    何かを「守る」ってのは、大変な事だ。

    おやっさんは今回も頼れる大人です。大好きです。
    沙慈が引鉄を引けなかった事でおやっさんに何かあったら、
    今度こそ、沙慈この野郎!!ってなると思う。(真顔)


    次回予告。
    「私は貴方の〜」 語呂なんて悪くないよ。なったら良いと思うよ!!
    posted by: 矢藤 亨 | OO | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    トラックバック機能は終了しました。