コードギアスR2 24話。

0
    そんなこんなで、24話ですよー。あわわ……!汗。
    見終わった直後のテンションで(笑)、以下、反転中。↓


    ナナリーに始まり、ナナリーに終わった感のある24話ですが。
    人海戦術でシュナイゼルを攻めるルルーシュ。
    力押しのシュナイゼル。戦力を削がれながらも、機を狙う星刻。
    策士対策士対策士の三つ巴ですな。

    追い込まれながらも、ニーナの研究(?)の成果で、見事フレイヤを打破。
    精神的にもニーナは成長しましたね。良かった良かった。
    しかし、それにしてもルルもスザクもすごいし、3人共すげえな!!汗。

    ダモクレスに乗り込んだルルは、シュナイゼルを求めて階段駆け上り。
    流石に今回は、息切れしてる暇はなかったですね。笑。
    幸福論を語り合う間に、策ではなく、本質を見抜いたって事で
    シュナイゼルの先回りにてギアスをかける事に成功。
    あっさりし過ぎてたけど……やりよったな、ルル!!
    確かに、死ぬよりも悔しいだろう……やだやだ。苦笑。
    絶望的な表情を浮かべてたカノンさんの雰囲気が、ただ事ではないのを感じさせますね。

    一方その頃、スザクはジノと交戦中。
    生きろギアスって、発動してましたっけ??
    圧倒的なパイロット能力差にて、あっさり撃墜するも、
    C.C.を撃墜して追いついたカレンの王手か、と。
    「すれ違いに決着を」とな。色々と因縁ありますもんねー。
    それにしても、ジノとカレンのコンビネーションにきゅんvv
    いつの間に、そんな意思疎通が出来るようになったんですかッ!


    ナナリーのところに向かったルルは
    ギアスを自分の力でねじ伏せたナナリーにびっくり、と。
    「私にもギアスをかけますか」ってのはトラウマスイッチ?汗。



    んで、ちょいちょい色々なところで場面が変わったり、戦闘したりなので、
    ものっそい混乱ですヨ!笑。

    C.C.の心配をするルル。何だかんだいって、良い組み合わせですが……。
    カレンが突入する直前の、あの動きと会話の続きが気になりますよ!!
    取りに戻ってきたってのが、何の事か解らなかったんですが……。汗。
    で、乱入してきたカレン対C.C.ですが、やはりカレンの圧勝。
    「お前の勝ちだ」と言うC.C.に、「どうでもいいよ」とカレンは一蹴。
    本人も言ってましたが、そういう感情があったんですね。まぁ負けず嫌いっぽいですが。
    海に落ちた感じですが、大丈夫なのかな〜?

    スザク対藤堂さん。あっさりと一閃。
    無事に脱出されて何よりですよ、本当……。千葉さんがキャッチしてくれて良かった。
    ファフナーの時のトラウマが……。汗。

    咲世子さんと、ロイドさんとセシルさん。
    ルルの言葉に、各国の代表を解放して、捕虜の振り。
    ロイドさんとセシルさんはともかくとして……咲世子さんですよ!
    咲世子さんならば白兵戦で星刻とかとも良い勝負出来て、
    もしかしたら勝てちゃうかもしれないのに、
    自分の感情を押し殺して、「脅されていたのです」ですよ。
    あんなに忠義者なのにね。悔しかったでしょうに……。

    ネリ様。生きてたー! 良かったー! てか、ギルフォードさんも生きてたー!
    何だか、ここは幸せになれそうで良かった……ほ。
    ディートハルトさんは、結局可哀想な人でした……。
    アーニャ。「今のルルーシュは嫌い」って、記憶が戻ったの? それとも学園での話??
    玉城さん。今回もあっさり……でも生きてるって信じてる!笑。


    で、ナナリーですが。
    独りで放って置かれて、自分に絶望して、ギアスを解除したのかな?
    「私がお兄様を止めなくちゃ」という言葉には、ぐっときましたが。
    ナナリーはどうしたいんだろうな。


    次回予告。第1期の映像ばかりで、先が読めませぬ……!笑。
    30秒バージョンには色々とあるのかなぁ??
    posted by: 矢藤 亨 | 感想 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コードギアスR2 23話。

    0
      もう24話の放映日じゃないですか!
      って事で、慌てて(笑)23話の感想いっきまーす!笑。以下、反転中。↓


      ルルとナナリーの会話はもう!
      どちらにとっても、辛いなぁ、うわぁ……という感じでしたね。
      二人とも可哀想に……ですが、
      シュナイゼル兄様の思い通りに、手のひらで転がされてるナナリーが何とも……。
      個人的には、ナナリーはとことん綺麗でいて欲しかったので、
      今回のお話で、ナナリーの行動がちぃとばかし残念でした……。
      でもま、ハンデとか待遇を見ると、
      仕方ない事なんでしょうけどね。気持ちも解るんですけどね。

      頑張ってナナリーと対峙したルルは、
      荒っぽくスザクに激励され、いつになくC.C.に優しく慰められ。笑。
      手を震わせながら、ナナリーと対決した甲斐がありましたね。
      しかし、優先順位が「ナナリー」から「命を落とした皆」になっていたのは、少し驚き。
      大人になったなぁと言うか、毒気が抜けたなぁと言うか?
      共犯者、と言うのも、いつまでなんでしょうね。


      シュナイゼル兄様の作りたい世界は、システムと力で統治された世界。
      それはシャルルパパの作りたかった、嘘のない世界とは正反対。
      では、ルルの作りたい世界は……?

      ナナリーにまで嘘をついたシュナイゼル兄様に、ネリ様は剣を抜きますが
      あっさりと撃たれておしまいで……あわわ!
      しかし、流れ弾は兄様に当たらんのか!?汗。


      インスト(?)のシーンが、とても良かったです。
      皆さん可愛かったぁ。特に千葉さん。
      だが、死亡フラグなんじゃないかと心底どきどき……!汗。
      戦場で恋人と母の話はしちゃ駄目っ!
      慰霊碑で流してたあのキャンドル、ルルがしたんですかね?
      久し振りの星刻の吐血。喀血? どっち??
      扇さんとヴィレッタさんにはびっくりだ!汗。

      ジノカレは萌ゆるなぁ……きゅんきゅんvv
      目標と行動故に、ルルとかC.C.とかスザクとか、
      カレンは皆に置いてかれた感じがあったので
      ちょっと淋しかったんですけど、今後にも期待ですかね。
      次回予告見る感じだと、ルルとの直接対決もありそうだし。


      扇さんの覚悟と言いますか、「最初に認めたのは俺だ」ってのには、ちょっと納得。
      基本的に流され易い人だと思ってたから、
      今回もそんな感じなのかな〜?と思ってましたので。
      どんな方向を選ぼうと、自分で選んだって事が解って、腑に落ちた感じです。


      ディートハルトさん。行動のいちいちが嘘くさい。笑。
      しかし、ルルとのあの交わされた視線の意味が気になる……。
      星刻「ルルーシュの基本戦術……」 基本のくせに大味だな!笑。
      玉城さんは、今回も良い奴でした。本当、良い奴だよお前……。
      posted by: 矢藤 亨 | 感想 | 14:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

      コードギアスR2 22話。

      0
        えー。だいぶ遅れましたが、書かないのももやっとしますので(笑)、22話感想。
        てか、ここしばらく急展開過ぎて、何が何やらどこから語ったものか……!汗。
        以下、反転中↓


        対シャルルパパが終わり、次の敵はシュナイゼル兄様ってトコでしょうか。
        第99代皇帝となったルルーシュ。スザク共々、トップに上り詰めましたな。
        それをよく思わない旧皇帝派や黒の騎士団とは、真っ向対立な訳ですが、
        「超合衆国日本への参加」など、色々と考えますなぁ。
        乗り込んでいって、見事に制圧……と思いきや、そうは上手くいかない様で。
        一番恐れていた、ナナリーが立ち塞がるなんてねー……。


        でも、ナナリーが生きていてくれて良かったですヨ。
        シャーリーやロロや、例外はないと思っていましたが、あまりにも……と思いましたので。
        それにしてもまぁ、上手い事シュナイゼルの手の上で踊ってますな。ナナリーもネリ様も。

        カレンとの久し振りの遭遇も、何とも言えぬもので……。
        あの「さよなら」の意味は、
        カレンからは「ゼロ」に対するもので、ルルからは「今まで」に対するものなのかなーと。
        しばらく、二人の間で意思の疎通がなかったので、
        ルルが何を考えているのかカレンには解らなくて、
        最後に、確かめたかったんじゃないかと。
        でも、ルルにはもう後戻りは出来ないんじゃなかろうかと。そんな風に思ってみたり。
        恋愛感情とかよりも、信頼関係の方が厚い気がしていたので。
        にしても、別離には違いないので、ちょいと淋しかったですよ!

        ルル対神楽耶も、ちぃと淋しかったです……。
        あんなにゼロ様にべったりだった神楽耶さんですが、
        やはり、立場が変わるとこうなっちゃうんですね。苦笑。
        神楽耶は神楽耶で、残念だろうなぁ……と。ルルの事もですが、スザクの事も。

        ラウンズの皆様は、あっという間に瞬殺……わお!笑。
        初登場で、えっと……5秒くらいですか??あせあせ。
        ナイトオブワンが頑張ってましたが、彼もギアス能力者とは……。
        そして、マリアンヌ様信者とは……。笑。
        スザクの「生きろ」のギアス、ジェレミアさんに解除してもらえば?
        と思ってましたが、あれはあれでヨシなんですね。スザク、すげぇよ……!


        色々と急展開ですが、今回も玉城さんは単純で良い人でした。
        ある意味、清涼剤で癒しデスネ。
        posted by: 矢藤 亨 | 感想 | 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        コードギアスR2 21話。

        0
          いい感じに佳境も佳境なコードギアスですが、
          なんと16時半〜17時半のちょうど良い時間帯で昼寝をするという大失態!
          なので、BIGLOBEで見てきましたヨ。本当、様様です。

          と言う訳で、ざっくり感想。
          また、ちゃあさんと交換日記もしたいところですが……。以下、反転中。↓

          前回に引き続き、「意味解らん!」な回でしたが……
          アーニャの事とか、過去の事とか、
          一応の謎解きがありましたねー。やっとこさ、一部のもやっと解消。笑。

          ルルとシャルルパパのお話は、まるで哲学で。
          「どこかで聞いたな〜人類補完計画??」な展開。
          まぁそこは否定してもらって良かったです。うむ。
          「嘘のない世界」よりも、「他人に優しくあれる世界」が良いですしにゃあ。

          んで、時は進みまして、さくっと皇帝の座に上り詰めたルル。
          &ワンを通り越して、ゼロなスザク。
          しかし何故学生服……?
          いよいよ、シュナイゼル兄様との対決ですねー。わくわく。

          次回予告で、カレンと歩いていた人も気になる……。誰だー!?


          で、ですよ。ルルはどんだけナナリー大絶賛なのかと。笑。
          兄馬鹿ですな〜本当。見ていて気持ちが良いですヨ!
          posted by: 矢藤 亨 | 感想 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |