OO 2期 #12

0
    さてさて。もう12話ですか。折り返しですね〜。
    敵がイノベーターと絞れた感じで、これから激戦ですか??汗。
    とりあえず、今回の感想。以下、反転中。↓


    シンクロ率200%で限界突破なせっさん&愛機。
    そんな中、最悪の形で叶う約束。再会する沙慈とルイス。
    ロミジュリ的な感じなんですかね……。
    それに構わず(笑)、せっさんは目標を駆逐する為にばっさばっさと斬りまくり。
    しかも分身の術ですか、あれ……。にんじゃますたー?
    一段落して、自力で分離した沙慈ですが、だからと言ってどこにも行けず。
    そりゃあ、せっさんをぐーで殴りたい気持ちも解りますが、
    左手? 手加減? にも関わらず、せっさん吹っ飛ぶ?? 油断しすぎでしょうよ。笑。
    それを優しいねぇ、とライルさんからのご忠告。お節介(?)なのは家柄ですか。
    しかし、「あんた」ってのは余所余所しくて、ちょっと淋しいですね。

    一方その頃、ルイスと小熊。
    この2人はこの2人で、良い感じになればいいのにな〜と思ったりも。
    最終的には沙慈と?と思いますが、ルイスの癒しになれば良いのにと。

    熊大佐。
    上から無体な事を強いられてますなぁ。中間管理職は辛い所……。
    てか、あれを緘口令って無理でしょ。もー。

    マリーは沙慈の事が気になる様子。
    だがしかし、アレとの仲が揺らぐような展開にはならなそうな、2人が微笑ましい。
    ソマたんよりマリーの方が大人っぽいよなぁ……。ソマたんはソマたんで好きだったけど。

    で、マリーにもせっさんにも心配されながら、沙慈はまた無茶な行動に。
    しかし、それしたら本当に沙慈嫌いになる所でした……。
    だって、あれはおやっさんが命懸けで(以下略)。
    でも、思い留まってくれて良かったです。
    がっくり項垂れる沙慈と、写真を全消去するルイス。男女の差ですか、これ?


    コーラさん。相変わらずで安心する……。

    元姫さんは今日も子守。

    お嬢も、結局は特別な存在ではないという事なのだな……。

    母の無事に喜ぶ娘が可愛い。
    そして、そんな娘に「頼む」とか言ってしまうティエ様にびっくり。
    そしてそして、カタロンの宇宙部隊(?)とかさっくり言っちゃうライルさんに更にびっくり。


    で、おやっさん。無事で何より!!!
    何かもう……これに尽きる。笑。10日間くらい待つよ!(何を?笑)
    良かった。本当に良かった。心底良かった。リンダも無事なようで、一安心ですよー。
    posted by: 矢藤 亨 | OO | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    OO 2期 #11

    0
      さて、遅くなりましたが11話の感想です。
      いきますよ〜。以下、反転中。↓


      「何が欲しい?」と元姫さんは保母さんですか?
      しかし、それは禁句……。

      衛星兵器(?)での成果に、リボ、リジェネさん、サーシェスなんかはご満悦?
      お嬢はちょいとビミョウそうですが、
      それよりもっとビミョウなのは、サーシェスと再会してしまったネーナ?
      兄兄ズへの思いもですが、根本は変わってなかったご様子。

      メメント・モリの脅威に、CBの皆さんは一致団結……ですが、
      先々週辺りから悩みまくってたティエ様がとうとう告白。
      「彼らの名は」、そして、僕は?
      止めたスメラギさんは、大人な笑みなのか、何か知っているのか……。
      生体端末ってすごいですね。
      どちらがイオリアの遺志を継ぐ者なのか。
      「俺は俺の意志で」と言い切ったせっさんがシンプルで格好良いですが、
      あれ? イオリアの遺志は良いのか? 根本そこじゃね??


      一方その頃、出撃準備中のアロウズの更衣室ですが……。
      ルイスも一緒? あれってロッカーあるだけで、更衣室じゃないん??
      何はともあれ、大尉が格好良いですが、死んじゃっても、夫婦だと思うよ?

      更にその頃、ライルさんはお姉さんを口説き中。
      単純に口説いてるのか、スパイとしての情報収集なのか……。判断に困る。

      結局、沙慈はCBに残る事を選択。それが悲劇の始まり?
      おやっさん負傷にて、出撃する事になった沙慈。
      マリーを寄越したスメラギさん、グッジョブです。
      ハロが操縦してんじゃね? と思わせる様子の沙慈ですが、
      何はともあれ、無事せっさんと合流。で、合体。あの形態で、沙慈どこにいるんだろう……。
      で、シンクロ率200%?なだぶるおは、ものっすごい事をやらかします。
      なんですか、あの裸祭りは。笑。
      シリアスな場面なのに、ビミョウに笑いを誘いませんか……? 体勢とか、特に。
      最終回でもないのに、だぶるおはやりますなぁ。
      それはそれとして、守られた筈の約束は、最悪の形での再会でしたとさ。


      ラッセさん。なになに? ヤバイの??
      身体を鍛えてたのは、そういう理由なんですか?

      フェルト。リヒテンも呼んであげてー。笑。

      マリー。「私はどうして大佐の事を……」愛の力なんだと思うよ!笑。

      ジニン大尉。やっぱり死亡フラグ……。涙。
      結構、良い人だったのになぁ。好きだったんだが。


      おやっさん。無事を祈る。本当に。心から!
      リンダもだが、これでおやっさんの身に何かあったら、本当にもう……!!
      posted by: 矢藤 亨 | OO | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      OO 2期 #10

      0
        さてさて、ますますよく解らなくなる(笑)だぶるお第10話ですよ、ね……。
        さくさくっと感想行きます。以下、反転中。↓


        スメラギさんとマネキン大佐の過去話。
        褒められて照れてるスメラギさん、若い! 大佐も若いなぁ。
        2人は互いに矢印向いてるのに、ビリーからの一方通行が辛い……。苦笑。

        マネキン大佐は、恋人の死にCBに加入した(?)スメラギさんに、
        CBの考えは愚かな夢想だとばっさり。
        「戦いの長期化を防ぐ為」に戦術予報士になったんじゃないのか、と。


        中東はますます大変な事に。
        そんな中、アザディスタンが気になって仕方のない元姫さん。
        「戦う義務がある」と言われながらも、「戦いは戦いを呼ぶ」と、否を唱えます。
        この状況になって、やっとせっさんの気持ちが解ったと。
        それでも、戦う事は出来ないとしょんぼりですか。
        だからこそ戦うって思考にはならないんですな。
        シリーンとせっさんはそうなんだと思うんですが。


        謎の敵の襲撃を受けながらも、からくもそれを退け(?)
        CBの皆さんは、強化パーツを受け取りに。
        「今、ママって言わなかった?」「あぁ」
        アレ! せっさん!! そこに沙慈も加わって、何だかもう。笑。
        奥さん美人ですヨ! やるね、おやっさん!!
        で、お嬢の元から送り込まれた、逸材というお姐さん。アニュー?
        お嬢の差し金かぁ……イノベーターなんですかね、やっぱり?

        だぶるおの実験の最中、沙慈は相変わらずがっくり落ち込んでます。
        それを気にしたマリーが話し相手になって……。
        少しは沙慈は進めるんでしょうか。何とか、脱出してもらいたいものです。この状況。
        「アレルヤがここに居る限りは」と言ったマリーが可愛かったなぁ。
        そういう凛とした感じのが好きです。

        ネーナはサーシェスと再会。
        あっさり瞬殺されるかと思いましたよー。どきどき。
        足がエロくないですか、おっさん?笑。

        アロウズの、あれなんて大量殺戮兵器……。
        爆風を受ける熊大佐が私も心配です。大佐、逃げてー。
        ハレ復活。わお。
        ティエ様はサービスカット。わおわお。



        そんな訳で、イノベーターの人達が多過ぎて、よく解らなくなってきましたよ!
        あの髪の色でワンセット、とかで良いんですか? で、男女でワンセット??
        うむむ。よく解らんです。雑誌とか見てないしなぁ……。
        posted by: 矢藤 亨 | OO | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        OO 2期 #09

        0
          さてさて、第9話ですね〜。
          いつもの如くに長くなりますので、さっくりと行きます。以下、反転中。↓


          「私、気が付いちゃいました」(違う)とティエ様大発見。
          それをせっさんに伝える間もなく、色々と宿敵なサーシェスの襲撃です。
          仇討ちと意気込む2人ですが……、サーシェスはすごいなぁ。
          機体の性能もさることながら、流石戦争屋さん。すごいパイロット能力です。
          半分消し炭との事で、色々と改造済なんですねー。

          ライルさんとアレルヤの救援に、この場は撤退。
          追いかけようとしたティエ様を、がしっ!と掴んだアレルヤすげぇ!笑。
          「ロックオンの仇」との言葉に、ライルさんも気になりますよね……。

          帰還後、三者三様な皆様方。
          せっさんと沙慈。ルイスの事をご報告。
          てか、本当にどこまでせっさん大人になっちゃったんですか!?
          立派な大人な対応にどきどきですよー。
          ティエ様とライルさん。
          仇について問い詰めますが、「言葉通り」とにべもないお答え。
          余り思い出したくもないだろうし、語りたくもないだろうし?
          アレとマリー。
          うん。貴方達はそれで良いと思うよ。いや、本気で。笑。
          で、そんなに思いを抱えていられなかったと言うライルさんに、
          目の前に敵が居てもか? と問うせっさん。
          そういう流れは変えられないんだよ、と答える様は流石に大人です。
          前向き……なのかな。どうなんだろ。
          しかし、そんな態度に、自分の事やイオリアの事や色々と考え込んでしまうティエ様。
          せっさんがまたまた気を回して声をかけますが、それも襲撃に中断です。

          CBの皆さんは、包囲される事を避ける為に宇宙に。
          地球に降りてきたり宇宙に上がったり、忙しないですなぁ。
          手を読んでいた、とは言え、大味で力技な作戦で、何とか宇宙に離脱。
          宇宙でも待ち伏せされますが、既に射出されていたせっさんがばったばったと切り払い。
          なんと、戦艦一隻落としましたよ! すごいな。
          その後、作戦担当に確信を得たマネキン大佐から、スメラギさんに通信文。
          過去ってのは逃げられないもんだと思うんですけどね。
          さっくり正体バレたのにはびっくりですが。
          そして、ビリーはともかく、スメラギさんとマネキン大佐が若くて可愛かった。
          しかし、大佐は一瞬ティエ様かと。笑。
          あんなに過去にちょいちょい触れたり、長年お世話になったりしながらも、
          ビリーってば本当にスメラギさんにとっては友達の1人なんだなあ。


          リボンズさんご一行。
          リジェネさん対リボンズさんみたいな構図?
          女の子もいるんですね。しかし、名前が覚えられない……。
          だって、皆「リ」が付くわ、覚えにくいわで……。汗。

          ルイスとスミルノフ息子。
          身体に興味津々だと思うよ!笑。

          ミスターブシドーとビリー。
          「グラ……」って言った!!笑。
          視聴者は周知だと思うんだが、やっぱり一応のバレは必要なの??
          開発主任か。肩書きはあんまり変わらないね。
          新しいMSを「私色に染め上げて欲しい」ですって。名言だなあ。笑。
          それにしても、ミスターブシドーは一体何と呼んで欲しかったんだ??
          合点承知は悪ノリだと思うよ!笑。

          マリーと沙慈はブリッジにて待機。
          2人も何かするようになるのかな? やっぱりマリーは複雑そうだ……。

          コーラさん。
          相変わらずで和む。良か良か。

          おやっさん。
          嬉しそうで何より。私もうれしいですヨ。笑。
          リンダは金髪眼鏡の美人さん??


          次回予告。
          来たよシャワーシーン!笑。
          posted by: 矢藤 亨 | OO | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          OO 2期 #08

          0
            だぶるお放送中に勧誘の人が「ぴんぽ〜ん」と来られまして
            折角のティエ様のダンスシーンをちょいと見逃した矢藤です。ども。
            何てタイミングで来ますかねー、もー!笑。
            そんなこんなで、第8話の感想です。以下、反転中。↓

            ティエ様とリジェネさんの遭遇。
            衝撃と驚愕に表情を凍らせるティエ様。対するリジェネさんが非常に悪そうです。
            GN粒子云々……の説明が全く聞き取れず理解出来なかったんですが(笑)、
            「老化抑制」だけは解りました。ティエ様の端麗さが長続きするって事ですね!?(違う。笑)
            銃を落とすベタな演出も、人間くさくなった事の表現でオケ?

            「彼女」という言葉に反応する沙慈。うん、ちょいと淋しいですよね……。
            娘の乙女の勘は抜群です。笑。こういうとこ、可愛いなぁ。
            で、その彼女に対して複雑なフェルトですか。そうですよね。
            アレルヤが言ってくれた事で再確認かもしれませんが、
            両親もCBだったフェルトにとっては、CBが家族で全てですもんね。複雑です。
            そんな対応にマリーも「解ってる」と。うん、そうですよね……。

            妙に積極的なティエ様は、自主的に偵察任務(?)に立候補。いやん、積極的。
            それもこれも、ライルさんの「やっちゃえよ」な励まし故に?笑。
            スメラギさんの「私の言う事を〜」のにやり笑いの理由は、あの女装ですか。笑。
            しかしよくお似合いで。
            と、言いたい所ですが、声! どうした、声!!笑。
            囲まれてるし愛想良いし、どうしちゃったんです?笑。
            珍しいものが見られて良かったですけども、髪飾りが欲しかったな。アップにするとか。笑。
            リボンズさんとの2人だけのオンステージでは華麗なダンスをご披露し、
            会話では色々と痛い所を抉られて。
            自分の存在意義としていたものが、「そう」ではなかった時の衝撃ってば、
            ティエ様みたいな人にとっては絶望に等しいんだろうな、と。
            それも、彼に感化され過ぎた、と関わりから否定され。あれまぁ。
            銃を向けるも邪魔されて、不二子ちゃんみたいな脱出です。かっけー!笑。
            世界の歪みを、と決意も新たに。


            ルイスは特務っていうから何かと思ったら、パーティーへのお誘いでした。
            ハレヴィ家の当主だったんですね。でも、他に誰か居るのだろうか……?
            あのドレスは誰の趣味なんだろう? ルイスの私物?? 紺てなんか新鮮だ。
            せっさんとの再会で、沙慈の近況を聞いたり。
            流石に気にはなってたんですね……やっぱり。でも嬉しそうで、良かった。
            それにしても、人付き合いの為に嘘をつけるようになったせっさん、
            本当に大人になりましたなぁ……。優しい嘘ですよ。本当。
            ビリーに発見されるも、からくも脱出。
            って、ガンダムでパーティーに乗り付けたんですか。
            端折っただけだと思いたい……が、あの車の意味は? 放置して帰ったん??笑。


            スミルノフ息子は、やきもきさせられながらも
            乙女のドレス姿に眼福ですな。役得役得。
            しかし、薬にもびっくりだが、指輪見ちゃったらどうしちゃうんだろう? どきどき。

            大佐とコーラさん。
            ようやくのお目見えですヨ!
            7回も戦闘してたんだ……というか、7回しかないんだ……。
            てか、不死身と言うよりは悪運なのじゃないかと思ったり。

            姫さん。
            子供に慰められる姫さん。苦笑。無力だな。

            サーシェル。
            ぎっちょん。この間の良さは流石です。

            お嬢。
            ……お嬢はどこまで………。
            てか、本当に望みは世界の変革なんでしょうが、一体どうしたいのか読めん。
            ドレスは可愛かったなぁ。流石に大人っぽかったですな。
            posted by: 矢藤 亨 | OO | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            OO 2期 #07

            0
              オフ用に原稿書いてますと、本当、時間の流れるのって早い!(言い訳)
              さてはて、だぶるおの7話の感想ですよー。何だかもう、お腹一杯!笑。以下、反転中。↓


              躊躇う沙慈は引鉄を引けず、ラッセさんのナイス操縦で危機を切り抜けます。
              「それで良い」と言ったおやっさんが格好良いよ。

              一方その頃、切羽詰った戦闘を行っているせっさんとアレルヤ。
              ブシドー凄いよ! 鍛えたんだね!?
              と思ったら、それ以上にフリーダムで凄いよ!!笑。
              おんやまぁ……と。勝手にも程がある。笑。

              アレも凄いよー。モビルスーツでがしっ!と。そのまま遭難とは……はらはら。
              皆で捜索に出撃しますが、捜索を打ち切られ、いらっとする大佐。
              「大佐に何と報告すれば」と、この関係も色々ありそうで。気になる。
              ルイスにとっても、ソマたんは大切な理解者のようですね。
              アレの心配をするせっさんは、本当に大人になりました……。
              沙慈は「カタロンの人達が」と、期間限定でお手伝い。そこが彼の許容出来る範囲のようで。

              で、白兵戦で頑張っちゃうソマたんですが、アレの必死の呼びかけに、マリー復活。
              お互いの過去と、お互いの今と、話し合って理解し合って。
              互いの傷を、という関係なのかもしれないけれど、
              この2人にとっては「世界」が「2人」なのかなぁ? と思ってみたり。
              他に寄る所はないでしょうしねぇ……。
              生い立ち故にか、どうもネガティブな2人ですが結構好きですよ。
              違う人格を植えつけて五感を取り戻す、って凄い。そんな事が出来るのかー。


              そこへ、(愛の力で)ソマたんの居場所を突き止めた大佐が登場。
              何というかもう……大佐が大好きです!! 声を大にして言おう。とても好きだ!!
              あ〜なんだ。あの銃とか撫で撫でとか、お見送りとか、
              ちょっと恥ずかしい回想まで含めて大好きですヨ。
              淋しさと嬉しさと、複雑ですよね……。
              アレが立派(?)な青年である事はコロニーの件で解ってるし、
              でも同期や部下を殺された恨みもあるけどそれは戦いで彼らは軍人だし、
              もー!という感じです。笑。
              とりあえず、でしょうが、この区切りには泣かされました……。

              「彼女さん」発言後の、ラッセさんとフェルトが可愛かったぁ。特にフェルト!
              スメラギさんが姉のように見えましたよ。
              おやっさんとかも冷やかすんだろうか。ひゅーひゅー(古い)。
              私の中では、ものっそい後味良かったので、ある意味ここで最終回でも良いかもなんて……もにょもにょ。笑。


              そんな和やかムードですが、アザディスタンは事実上消滅。
              失意の姫さんと、歯軋りして悔しがる眼鏡姐さん。
              ティエリアさんはもう一人の自分とご対面?
              ……てか! 次回予告! あれティエリアさんですか?
              女装ですか? 本当におなごですか?? え、見間違えてる???
              posted by: 矢藤 亨 | OO | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

              OO 2期 #06

              0
                1週分遅れたにも関わらず、休日出勤にて今回見逃しましたよー!泣。
                「17時」って言いたかったのに、「15時」とか言ってしまって、
                「え、3時? 5時? 17時?」みたいな素ボケをかましながらも
                頑張ってお仕事してきましたよ、矢藤は!苦笑。

                という訳で、とりあえず第6話の感想行きます。以下、反転中。↓

                サーシェスの暗躍と化した焦土を前に、戻って来たらカタロンも壊滅状態。
                「誰が情報を流した?」「仲間を売ったのは誰だ?」と
                皆さんが憤る中、明らかに狼狽している沙慈。

                随分と大人になって沸点の低くなったティエリアさんも、
                そりゃあ平手も打ちたくなりますわな。という訳で制裁です。苦笑。
                知らない、考えないという事も、罪になるんですね……。
                「無自覚の悪意」とは、厳しいお言葉です。
                まぁ普通の民間人として、現実に置き換えると
                沙慈の行動は仕方ないと思ったりもしますがね。うむむ。

                一方その頃、自責の念に囚われているのは中佐も一緒です。
                わざわざ暗号文を出してまで、ソマたんの様子伺いですってよ。優しい!笑。
                そんなソマたんは、気遣いに感動しますが、
                手に入れようとした幸せの報いなのだと、こちらも自責の念に。
                ソマたんは悪くないよ! 幸せになったら良いんだよ! と思うんですがね……うむむ。
                別に誰かを蹴落としたり傷付けたりしてまで、得ようとしている訳じゃなしに。

                そしてその頃、こっちもこっちで過去に囚われ、「うむむ」な状態の大佐とスメラギさん。
                スメラギさんも昔はAEUだったんですね。
                で、作戦中に「優秀過ぎた」故に、ミハエルという人を喪った、と。元彼ですかね?
                まぁ友軍同士の戦闘だなんて、笑えないですから。
                軍に留まった大佐と、離れ、でも戦わずにはいられなかったスメラギさん、という対比?
                そんなに戦術予報に癖があるんですか?
                それって逆に読まれやすそうな気がするんですが……。


                姫さん。
                「死んだって良かった」とかは、言わないで欲しいなぁ。
                気持ちは解るけども、死んだら貴方は満足かもしれんが、
                遺された方は大変なだけなのだよ。

                お嬢。
                脳量子波? 超能力とか、テレパシーとかそんなんですか?
                ネーナさんは結構お役立ちらしい。
                てか、「お兄様」って! 「お兄様」って!(二度言った。笑)
                主従萌えかと思っていたら、兄妹萌えも狙ってたんですか!
                それは萌えない……と思っていたけど、
                考えているうちに、だんだん萌えて来たような。笑。

                息子。
                金銀と綺麗どころなのは解るんですが……やはり親子か。笑。
                「乙女」ってのは、なんかスミルノフ家のキーワードなんですか??


                ミスターブシドー。
                やる気満々。フリーダムが故に、溌剌としてますな。

                沙慈。
                小さな火がやがて劫火に。
                消火したい気持ちは解るけれど、半端な気持ちでは駄目なんですよね……。
                何かを「守る」ってのは、大変な事だ。

                おやっさんは今回も頼れる大人です。大好きです。
                沙慈が引鉄を引けなかった事でおやっさんに何かあったら、
                今度こそ、沙慈この野郎!!ってなると思う。(真顔)


                次回予告。
                「私は貴方の〜」 語呂なんて悪くないよ。なったら良いと思うよ!!
                posted by: 矢藤 亨 | OO | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                感想……ですが!

                0
                  何だかもう……色々詰め込まれてて、訳解らんくなりそうですよ!

                  という訳で、もう1回見直してから……書かせて下さいな。汗。

                  とりあえず、マネキン大佐とスメラギさんの過去には興味津々。
                  そして兄妹か……そうなのか………。
                  それはそれで萌えると言うか、逆に萌えポイントが変わっちゃったと言うか。




                  原稿も頑張ってますよー!あせあせ。
                  そして、原稿中でコードギアスとSEEDで頭が一杯な中、
                  絶対衝激が気になって堪らない矢藤。
                  夏コミで袋を見かけて、気になってたんですよね〜。
                  どうなんでしょう? 面白いんですか?? 気になる!
                  posted by: 矢藤 亨 | OO | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  OO 2期 #05

                  0
                    さてさて、第5話です。
                    長くなりそうですし、さっくり行きましょうかね……。
                    非常に片寄った感想は、以下、反転中。↓


                    軍事的に拡大を続けるアロウズ。CB対アロウズという構図なのですかね。
                    それは誰の計画なのか、ってとこですが、はてさて。
                    カタロンがどう絡んでくるのかも見所ですが……テロ組織なだけに粉砕されそうですが。

                    と、思っていましたらば、大佐に保護された沙慈の供述により
                    あっさりとカタロン殲滅……あわわ。
                    CBとの協力体制も、お互いに取るに取れないようなものですしね……。
                    歓迎されていても、CBはカタロンを取り込めないでしょうし。


                    姫さん対シリーン。
                    「戦う理由」繰り返し、相変わらずの主張は平行線。難しいですな。
                    子供に好かれる、人気者な姫さん。「子供」はせっさんのトラウマスイッチですか?
                    「君達が変えた世界の犠牲者」と、沙慈からは厳しい一言も。うぅん……。
                    沙慈と中佐。
                    人道的な中佐。凄くいい人だ……が、何ですかあのアナログな聞き耳の立て方は!笑。
                    何とかさ、もっとないのかと。
                    そんな中佐とソマたんの「あの件」は養子縁組のお話でした。
                    うん……そうですよね。そうだと思ってましたよ。
                    でも、ちょっとだけ「嫁に来ないか」を期待してたんだ!笑。
                    まぁ良いんですけどね。娘で。
                    息子との確執の理由も少しだけ明かされて……。奥さん、見殺しにって………。


                    アロウズ内でも、大佐とかミスターブシドーとか、思惑が行き交って大変そうです。
                    無理矢理に非常な作戦を押し付けられた大佐。
                    あれ怖いよ。タチコマもどき……。
                    ミスターブシドーは「興が乗らん」と戦線離脱。なんてフリーダム。笑。
                    作戦内容に、ソマたんは「幸せになろうとした報いか」と。
                    そんな事無いよ! ソマたんは幸せになっていいよ! と言いたくなるくらい、最近可愛いんですが。
                    しかし、あれが死亡フラグで無い事を心より願います………。
                    マイスターの皆さんも、戦略内容に怒り心頭。特に、ライルさんのは激しいですね……。
                    カタロンの一員でもあることですし、過去の事もありますし、ですかね。
                    アレルヤさんも沈痛です。
                    自ら引鉄を引こうとしない事は、罪の意識を持とうとしない事。

                    ティエリアさんは随分と人当たりがよろしくなって……。
                    冗談ですって!? 冗談なんてどの口が言えるんですか! わー。


                    一方その頃、姫さんを送り届けるせっさんは、新たな悲劇を目の当たりに。
                    焼ける故国と、仇敵の姿。
                    再びのサーシェスとの出会い。あぁまたこれ悪人面でご登場で。苦笑。


                    最後にちょっとだけ。お嬢。
                    ポニーテール可愛いじゃないですか!笑。
                    posted by: 矢藤 亨 | OO | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                    OO 2期 #04

                    0
                      日記というか週記みたいな雰囲気を醸してますが……、
                      第4話の感想、さくさくっといきます! 以下、反転中。↓


                      アレとソマたんの過去話。
                      生きている事に、神への感謝と、とソマたんが名付け親。
                      心温まる交流ですが、そんなささやかな交流でさえ、監視下、と。
                      あれも何かの目的があっての事なんですかね?

                      そんなアレは、「マリーを救い出す」事が戦う意味だと。
                      スメラギさんには耳が痛そうですね……。ミハエル?
                      罪は償うべきだとは思いますが、それに縛られる楽さに浸ってはいけないと思うんだ。

                      一方その頃、姫さんは礼儀正しく勧誘活動。笑。
                      せっさんとは相容れない主張の繰り返しをまたしても。
                      でも、後半見る限り、せっさんには響いたみたいですけどね……。
                      ラサーはお亡くなりになったのか。それでシリーンもいないとなると……。

                      ライルさんは自習中。
                      シュミレーターで78%とな。数値的には低くはないけれど、戦場では命取り。
                      そんなライルさんをこっそり見ているフェルトが可愛いですv
                      もー。いつの間にそんな事するようになったんですか!?
                      「比較されたらたまらんだろ」と、ライルさんは軟派な人を装って。
                      「兄」の影を踏んで歩いているだけだから、そりゃしんどいですわな。
                      しかし、このまま無事にCBの一員として動けるのか……?

                      沙慈は猫の手も借りたいおやっさんのお手伝い。宇宙技師免2級?
                      おやっさんの口から語られる、それぞれの「戦う理由」。
                      確かに沙慈にもあったと思うが、沙慈はどうやって。
                      それにしても、最近のおやっさんがとても格好良いのはこれ如何に。


                      その後、アロウズと戦闘に突入した訳ですが……
                      序盤、苦戦を強いられながらも、
                      スメラギさんの参加とガンダムの能力で九死に一生、てとこですか?
                      いきなり全力で戦うマイスターの皆さん。
                      「トランザム!」とか、解るんですけど……、早くね? あと、もつの??笑。

                      で、満を持して登場のミスターブシドー。
                      「生き恥を晒してまで」という事は、生き恥だとの自覚はあるようで。
                      むしろ、その仮面とか制服の方がもにょもにょ……。笑。

                      アレは「機体の性能じゃない、僕の脳量子波が!」と、対ソマたんで大苦戦。
                      ハレがいなくなってしまって、やっぱり不利なんですかね……。


                      カタロンの救援(?)があって、CBの勝利。
                      そして、姫さんはシリーンと再会、と。
                      シリーンは格好良いですな〜。1期の頃より、今の方が好きだ。

                      スメラギさんの制服。2年間飲んだくれてて、太ったんですか……?汗。
                      そこら辺は空気読んでフェルト! って事なんですか?笑。
                      セクハラおやっさん。まぁあの感じは、私もあれはあれでヨイと思ったり。笑。

                      ビリーは再び軍属に。女に騙され捨てられて、何だか修羅場の予感……。
                      でも半分は、貴方の甘さと優しさが生み出したものなんではと思ったり……。
                      posted by: 矢藤 亨 | OO | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |